クロイワ鍼灸治療室のwebサイトへようこそ!!

今日もジストニア患者の鍼灸治療

今日もジストニア患者の鍼灸治療

今日は朝から、20才代で夕方疲れてくると首が動き出す男性、50才代で手首が内反して発声障害が出る男性、40才代で首が後屈してしまい歩行困難になる男性等のジストニア患者の鍼灸治療。何れも凄く高価なボトックス注射の効き目に疑問を感じている。
可哀そうな病気だが決定的な治療法がない。
時間がかかるが鍼灸を続けていると症状が少しづつながら緩和してゆく。

コメント



認証コード5899

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional